メニュー

古民家カフェ

ごほうびcafe

静岡県静岡市葵区坂ノ上624-2

『ごほうびcafe』は静岡県静岡市葵区の古民家カフェです。

 

建物は大正時代創業の「小林商店」を利用させていただいており、外観から店内の至るところまで築100年の時間の流れを感じることができます。

四方八方が山に囲まれ自然を感じられる街並みの中にある堂々とした佇まいには、きっと誰もが心を惹かれるでしょう。

大正〜昭和の雰囲気が今でも色濃く残り、古き良き日本の建物と自然を存分に味わうことのできる場所です。

 

店内では、特製の「石焼き芋」と「かき氷」を中心に、日本全国のまだ知られていない逸品を提供しております♪

大川地区の町・自然・建物全てが演出するゆったりとした時間の中で、普段味わうことのできない一品ともに、日常を忘れてゆっくり休憩する贅沢な時間をお過ごしくださいませ。

【2022.3.26 OPEN!!】
軽食と全国各地の逸品をご用意してお待ちしています

〜関わった皆様の想いが詰まっています〜

 

『ごほうびcafe』は、「民家を提供してくださった小林商店様」、「改装工事をしていただいた工務店様」、「内装を手伝ってくれた学生さん」、「逸品を提供してくださる生産者の方々」と沢山の方にご協力いただき、OPENすることができました。

 

そしてOPENはあくまで、通過点。

これからも私たちと来店いただく皆さまで、この古民家カフェを作りあげていけたらいいなと思っています。

【2022.3.26 OPEN!!】
軽食と全国各地の逸品をご用意してお待ちしています

聖一国師生誕の地でもある奥藁科大川
長い歴史と文化が根付く里山です♪

1202年に奥藁科・栃沢の米沢家に生まれた聖一国師(圓爾弁円(えんにべんねん))は、1235年(嘉禎(かてい)元年)4月に宋の国(現在の中国)にわたり、7年間修業をしました。宋からお茶の種子を持ち帰り、これを足久保に植えたのが静岡茶のはじまりと言われています。その他にも、織物や陶器、医薬の製法及び食料、そば等の栽培も奨励し、まさに郷土の生んだ大偉人と言えます。

聖一国師生誕の地でもある奥藁科大川
長い歴史と文化が根付く里山です♪

Lunch & Cafe Menu

全国の逸品をお召し上がりいただけます♪

本焼き芋とドリンクはテイクアウトも承ります。

店舗情報

店舗名ごほうびcafe
カテゴリ古民家カフェ
所在地
〒421-1405 静岡県静岡市葵区坂ノ上624-2
電話番号050-8892-1012
営業時間9:00~17:00
定休日平日(※営業は土曜・日曜・祝日のみです)
SNS